教育方針

南向きの明るい園舎・園地と、新設した広いウッドデッキで健康的でのびのびした環境の中、
豊かで優しい心を育てる保育を行っています

幼児期の教育が人間形成の最も大切な基盤作りの時期です。基盤をしっかりさせる事で、成長の幅を広げることが出来ます。
当園では、「み佛のおしえ」をもとに、子どもたちの心の成長を促し、豊かで優しい心を育てることを理念としています。
子どもたちの元気な明るい笑顔いっぱいの幼稚園作りを目指しています。

園概要

昭和27年に前身となる個人立たちばな幼稚園を開設してから、広島の地で幼児教育に携わってまいりました。
設置主体を変えた今でも、子どもたちの笑顔のために職員一丸となって日々励んでおります。

名称 学校法人妙法寺学園 たちばな幼稚園
開園時間 8:30~17:30 (預かり保育有)
休園日 土曜日・日曜日・祝日・年末年始 (12月29日~1月3日)
園児定員 200名
職員紹介 園長・主任幼稚園教諭・幼稚園教諭・保育補助・事務員/21名
嘱託医/2名

クラス構成

年長組
  • ほし組・・・・・・31人
  • ゆき組・・・・・・36人
年中組
  • きく組・・・・・・32人
  • うめ組・・・・・・32人
年少組
  • もも組・・・・・・36人
  • ふじ組・・・・・・33人

沿革

1952年9月(昭和27年) 中区中島町(平和公園向かい)に個人立たちばな幼稚園を開設(同年7月7日認可)
1953年7月(昭和28年) 開園記念として七夕まつり行事はじまる
1959年4月(昭和34年) スクールバス運行
1966年4月(昭和41年) 個人立より宗教法人に設置変更
1972年(昭和47年) 宗教法人妙法寺移転により新住所に園舎建築
1973年3月(昭和48年) 中島町より現住所千田町に移転
1979年3月(昭和54年) 親子二代卒園時児に記念品贈呈はじまる
1981年4月(昭和56年) 体育講師による「体育あそび」はじまる
1983年4月(昭和58年) ネパール幼稚園教師を研修生として受け入れる
1985年7月(昭和60年) 園舎改築工事
1988年(昭和63年) モンテッソーリ教育を導入する
1989年4月(平成元年) フレンズスポーツクラブ体育講師による体育指導に移行
1989年7月(平成元年) お泊り保育(年長児)妙法寺にてはじまる
1996年4月(平成8年) 宗教法人より学校法人に設置変更
1996年6月(平成8年) 外国人講師と共に「英語あそび」はじまる
イリコ給食毎日 パン給食週一回
1996年10月(平成8年) 第51回国民体育大会広島国体のラグビー開会式に出演
2001年4月(平成13年) 芸予地震による被害 園舎修復第1期工事
2002年2月(平成14年) 妙法寺学園たちばな幼稚園創立50周年記念音楽リズム発表会(国際会議場大ホール)
妙法寺学園たちばな幼稚園創立50周年記念祝賀会開催(リーガロイヤルホテル広島)
造形講師により「造形あそび」はじまる
上田宗箇流講師により「お茶のお稽古」はじまる
2012年(平成24年) 妙法寺学園たちばな幼稚園創立60周年記念祝賀会開催(リーガロイヤルホテル広島)
2013年(平成25年) 耐震改修工事実施・厨房新設
2014年(平成26年) “純和食”自園給食導入
2018年(平成30年) HDCダンス講師によるダンス指導導入
ページ
トップ