アルバム

新型コロナ感染症の拡大防止のため休園しておりましたが、6月より分散登園で幼稚園が再開しました。今日は、新入園児さんは、初めての給食です。子どもたちは食べてくれるだろうか?・・・心配はよそに、「おかわり!」の声も沢山聞けました。 年少の保護者の皆さま。スプーンの持ち方を、練習して下さってありがとうございました。

令和元年度親子教室卒室式を致しました。新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、保護者の方の出席人数の制限、時短にて行いましたが、修了証書を受け取る様子を見て、心身ともに大きく成長した姿を保護者の方に見て頂くことができ、子ども達も、毎日お弁当有り難うと、感謝の気持ちを伝えることができました。

鬼のお面をかぶって、節分豆まきをしました。 大きな段ボールにお絵描きしたりおうちにしたり・・・楽しい時間です。

一年間の総まとめ。日頃経験したことを、大きな舞台で発表しました。歌、体操、しっかりおうちの方の前で披露できました。

お誕生日おめでとうございます!3歳になりました。

お誕生日おめでとうございます。3歳になりました。

2学期になりました。毎日元気に教室に通ってきています。 お芋やさんごっこ、ハサミのお稽古、くすのき燕さんの、腹話術・肩掛け人形芝居の観賞、3学期にある初めての大舞台音楽リズム発表会の練習。年末には、教室の床を、みんなできれいに雑巾掛をしました。

今年の修了式は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため講堂でできなかったため、担任の先生と各クラスで行いました。 皆勤、精勤の表彰も各クラスでしました。お友達皆に拍手をもらい 来年への意欲にもつながったと思います。

少し早めた卒園式。そのあと、登園日としました。 せっかくの登園日。子ども達と思い切り遊んで思い出作りをしようと思い、「何がしたい?」ときいてみると、子ども達から「リレー!」と返事がありました。 グループに分かれ、初めに走るのは?アンカーは?2回走る人は?全部子供たち同士で決めました。 確か半年前は、走り方、グループで力を合わせること、最後まであきらめないことを、必死に伝えていたのに・・。子ども達一人一人、力を抜くことなく最後まで走りぬく姿、それを応援する姿。負けて悔しくて泣いている友達を励ます姿に、私たちは、感動の涙です。 大縄跳びでは、向こうに走り抜けたり、跳んだり。 お弁当も、お天気が良かったのでウッドデッキの上で頂きました。 「先生!すごく楽しかったね!」その一言が、とても嬉しかったです。ありがとう。

卒園おめでとうございます。 今年は感染症防止のため、式の規模縮小、出席者制限をさせて頂きました。卒園間近、心配なことも多々ありましたが、胸を張り立派に修了証書を受け取る姿に、胸が熱くなり、無事67名の子どもたちを送ることができましたこと、大変嬉しく思っています。今年は、園庭で、子ども達からおうちの方へサプライズ。心の根っこの曲に合わせ、前もって用意していた手紙を心を込めて渡しました。 おうちの方も喜んで下さり、恥ずかしくも宇嬉しそうな子ども達でした。たちばな幼稚園では、先生やお友達と沢山素敵な思いで作り、大切なことを学びました。 その力を信じ、小学校に行っても頑張ってください。

ページ
トップ