アルバム

10

12月の造形あぞびは、紙粘土を使って来年の干支「子」を作りました。

おじい様、おばあ様をお招きし、お薄を差し上げました。子どもたちは、少し緊張していましたが、心を込めておもてなしが出来ました。

今年も、くすのき燕さん来園頂き、腹話術 ハローカンクロー 、肩掛け人形芝居 の「三枚のお札」を公演して頂きました。 可愛いカンクローと、くすのきさんの言葉の掛け合いに引き込まれていく子ども達。そして、肩掛け人形芝居の三枚のお札は、山姥が出てきてハラハラドキドキ・・・釘付けになっていました。 くすのき燕さんは、室町時代から江戸時代まで行われていた、日本古来の芸能肩掛け人形芝居を現代に復活された方です。 ご縁があり、毎年来園して頂いています。

年長さんが芋ほり遠足で掘ってきてくれたお芋を蒸かして、おいもやさんごっこをしました。 「こんにちは。お芋一つ下さい。」受け取ったら「ありがとうございます」会話のキャッチボールがたいせつですね。

11月の造形あそびは、「よく見て描こう!」です。 年長は、シクラメンの花。年中は、パイナップッル。年少は、ラ・フランスです。模様や色をしっかり観察して描きました。

楽しみにしていた動物公園の遠足。沢山の動物たちを観察して、紅葉したもみじを見て、しっかり歩いて美味しいお弁当を頂きました。

年長さんの恒例の行事の一つです。今年も、廿日市の山本さんのところにお世話になりました。お天気にも恵まれ、青空の下で、土にまみれて大きなお芋を掘りました。 連なって出てくるおいもを見て、完成をあげ、大きなお芋を掘って得意げな顔の子ども達です。

2学期に入り初めてのお茶のお稽古です。 今回は、お茶の点てかたをご指導して頂きました。お茶入れ、茶筅、茶杓を初めて触れてみました。 花・・・ほととぎす・菊 かけじく・・・秋の山 お菓子・・・錦秋

毎日食べている給食のお味噌汁に入れている生姜は、実はこんなに大きい葉っぱが付いていて、根っこなんだよ・・・と、高知県土佐市の前川博之さんが、園児のためにたくさん収穫したての生姜を沢山送ってくださいました。見たことない葉付きの生姜にびっくりの子供たち。触ったり匂ったり、しっかり観察をしました。 前川さん有難うございました。子どもたちも初めて見る生姜に大喜びでした。

RCCラジオ「ごぜん様さま」のラジオ放送に幼稚園の園児が出演しました。ドレッシングさんの歌とトークで楽しい時間が過ごせました。

ページ
トップ